FC2ブログ

カララウトレイル

なーーーーーーーんもないビーチ

kalalau trail1

トレッキングのご褒美としては申し分ないビーチ。

カウアイ島北部、ナパリコーストを歩くカララウ・トレイル。本気トレッキングは2~3日かけて過酷な渓谷を歩くもの。一度は行ってみたいが、時間にあまり余裕がない僕にゃちと長い。で、片道3.2kmの日帰りトレッキングへと。

kalalau trail2

下からカララウ方面を臨むとこんな感じ。遠目に尖った山々が見える。
ちなみにこの場所は北西の突き当たり、ケエビーチの一つ手前、ハエナビーチパーク。カウアイの絵葉書とかでもよく見かけるきれいなビーチ。シュノーケルが盛んな場所。ウミガメもほぼ出会える。

kalalau trail4

そんなビーチを眼下に(写真はケエビーチ)どんどん山を登ります。こっちは額に汗してるので、シュノーケラーががぜん羨ましく見える!

kalalau trail3

しばらく進むと、あの尖ったやつらを通り越す。なんだかけっこう進んだ気分。と思い先を見ると…

kalalau trail5

…どこが先かよくわかんねー…
ここって尾根を幾つも幾つも越えるんで、なかなか辿りつかない感というか、徒労感がより襲う。ガイドブックには子供からお年寄りまで!って書いてあったが、これお年寄りはムリじゃん!とすぐに思う。足場はドロで滑るし岩場も多い。更に途中足を怪我したらしき人が!歩けないし戻れなくて大変だー…と思ってたらびっくりしたのが、ヘリが飛んできて運んでったコト。

kalalau trail6

そんなこんなで案外過酷な道をゆっくり歩くこと約1時間半、目的のハナカピアイビーチが見えてくる。

kalalau trail10

今きた道を振り返り達成感!(いや、たいした道じゃないんですけどね)

kalalau trail7

そんでビーーーチ!

kalalau trail8

反対側ビーーーチ!

kalalau trail9

よく見るとローカルの子供たちがボディサーフ中。きっと子供は散歩気分で駆けながら来るんだろーなー。

kalalau trail11

いいトコでした。ホント。小さな達成感を満たしてくれる場所。

kalalau trail12

でも足元はドロ。これでも凄ーく汚れないように歩いたつもりなんですがねー…。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
ハワイ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
オキナワ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
その他

FC2
スポンサーサイト

西の果ての天国

ダートを走破したご褒美ビーチ

       polihale1

カウアイ島の西の果てにあるポリハレビーチ。カウアイ島は周回道路が無く、北の果てケエビーチからここポリハレビーチまで来ようと思ったら、ぐるーっと4/5周くらいドライブせにゃなりません。案外遠くて100km以上あります。

       polihale2

このビーチ、意外と行くのが大変。最後の約5kmは舗装が終わり、ダートを走らなけれなならないのだけど、これが結構な荒れ道。オープンのムスタングとかよく見ますが、穴ぼこを避けて走るので超スロー。おまけに雨も少ないんでホコリだらけ。途中で幌を閉じることになる。あとビーチ最奥のキャンプ場まで行こうとすると、乗用車はけっこうスタックしてました。

       polihale3

でも僕はいつものジープを借りているので大丈夫。

polihale4

この1代前のジープ、大好きです。そしてこいつ、色がまた良かった。濃い目のオレンジ。この代のは日本に無い色がいくつかあって、特にグリーンとこのオレンジが好きでした。

       polihale5

そして肝心のビーチ、ここの砂、細かくてふわふわです。ふつうに歩いてて足の埋まり方が深い。要は歩きづらい。プリンスヴィルのプウポアビーチも足が埋まって歩きづらいけど、あちらは砂が粗め。

       polihale6

で、こういう車では走りづらい砂浜をわざわざ4WDで走るのが楽しい人達が数組来てるんです。

そして奥に見える岩場はもうナパリコーストの入口(というか出口)

polihale7

ナパリではこんな幻想的な光景が待ってます。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
ハワイ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
オキナワ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
その他

FC2

海の青とホントの気持ち

吸い込まれそうな青い海

kawailoa1

早朝からたどり着いたのは、絶対に自分では探せない場所でした。
カウアイ島ポイプはPoipu Rdを走り、ハイアットを越えると急に道がダートになる。車がジープなんで調子に乗りしばらく走ってると私有地のゲートがあり、これも越えて進むと小さな駐車スペースが。そこから徒歩でてくてくと。

kawailoa3

途中レッドカージナル(ですよね?)なんかを見かけながら歩くと

kawailoa8

たどり着いたのここはカワイロア・ベイ。小さな湾ですが、とてもキレイなトコ。時期によってはローカルのサーファーが来てたり、釣り人がいたり、というトコ。結婚式の撮影なんかもしてるみたいで、いわゆるハワイっぽい海。

kawailoa5

ちょっと泳ぐって感じでもなかったんで周辺を散策。

kawailoa4

半分砂浜、半分岩場みたいな湾で、岩の方は割れ目があちこちに。で、場所によっては潮吹き穴状態。

       kawailoa6

ちなみにこの場所、「べし本」に出ていて、ヨメがマーキングしてたんですが、ポイントは前方の尖った岩。海に侵食されてしまい、折れる寸前みたいな突き出し岩です。

kawailoa7

で、先っちょまで行くのだ!と命令されたのですが……ホントの気持ちは…恐いっちゅーの!この辺でもかなり先端へ行った気分、なのに写真ではこのヘタレ具合でした。

ちなみにここ、先のゲートが夜は閉じてしまうのだが、岩場にはキャンプ跡があったりしたんで…良いんなら楽しそうな…恐そうな…。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
ハワイ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
オキナワ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
その他

FC2

ホテルじゃないカウアイはラナイが最高

気を抜いてるとすぐスコール

puupoa9

前回の続き、カウアイ島北部のプリンスヴィルはPuu Poa(プウ・ポア)。天候が変わりやすい分、景色の変化を楽しめる。広~いラナイでのんびりしてるとプリンスヴィルのいろんな色と表情に出会える。

puupoa10

サンライズ時のラナイは真っ赤に染まる。はじめて見るくらい赤かった。

puupoa11

昼間は眩しいほどの緑と青。

puupoa12

サンセット時には時間の経過と共に一変してゆく。

puupoa13

どんどん雲が多くなってくると…

puupoa14

雲と晴れ間のコントラストが不思議な感じになる。暗いんだか明るいんだか分からない、でも心地いい時間。1枚目はこれと同じ時間ですね。

puupoa15

このラナイだけで2~30㎡くらいかな?

puupoa16

さらに同じくらいの広さの玄関ホールというか、サービスラナイがある。ここ、寝室に面していて広さ感を更に増してます。ホント無駄なくらいゆったりした作り。

       puupoa17

ペントハウスは天井も高く更に開放感が高い。

       puupoa18

こちらはラナイから見えたアウトリガーカヌー。ちょっと面白そう。

この家、屋内と屋外の間の曖昧なスペースがすごく良く機能してるのかも。とにかくラナイにいた時の記憶がずごく残ってる。
目の前のビーチでウミガメと遊んで、部屋でも外のように過ごせるPuu Poa、また行きてー…。
借り方もこれや、それや、こんなのがあるし、部屋のタイプも好みで選べるのでみなさん是非。ちなみにこの部屋410号室、いつもお世話になってる宇井さんも行ってたんだー(ハワイのホテル視察旅行記参照)。

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
ハワイ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
オキナワ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
その他

FC2

ホテルじゃないカウアイはウミガメと遊ぶ宿

大は小を忘れる

puupoa1

部屋のインテリアは極めてフツーです。よくあるハワイのコンドミニアム。ただ、広さはかなり良かった。
2.200sq ft以上、日本でいうトコの205㎡以上の2LDK+ラナイ。ホテルではなかなか出会えない広さのここは、カウアイ島プリンスヴィルにあるコンドミニアム「Puu Poa」。広さの感覚が麻痺してくるくらいゆったりしてます。

puupoa2

僕が泊まった時まではぎりぎりマーク・リゾートが管理してる物件だったんですが、マークの経営破綻に伴って代理店的なトコは無い状態が続いています。でもご安心、いつものボクらの見方、VRBO海外のバケーションレンタル管理サイトなんかで借りられます。(ただ、清掃等の行き届き具合は測りかねますが…)

puupoa3

リビング前面に拡がる大きなラナイに出ると、眼前には広大な海が!事前に調べたロンリー・プラネットの本によると、ここのビーチはシュノーケル・ポイント!とのこと。早速でかけます。

       puupoa4

と!かなり怯む急斜面!ここ、かなり恐いです。一度行くと二度目をためらうくらいの斜面っぷり。子供、ご老人には不向きなビーチですね。

puupoa5

でも、降りてく途中で否応なく気持ちが盛り上がってきちゃうこの景色!「いるぞいるぞいるぞ…!」

puupoa6

ビーチへ降りると、魚たちがいそうな予感!ここ、砂粒が大きめで、ざっくりと足が食い込む歩きづらーいビーチです。砂に足を取られつつ海へ入ると…

puupoa7

やっぱりー!すぐ見られます。しかも入って一分ほどで…

puupoa8

いたー!そう、この近辺はホントよくウミガメに出会います。相変わらず人を気にすることなくマイペースに泳いでました。

この最高ビーチ付の広々コンド、この時はオフシーズンプライスで一番いい部屋が$210/nightでした。今VRBOで見ても$200-350(クリーニング代、州税別)くらいですね。安くはないが、円高の今こそ!いかがすか?

にほんブログ村 旅行ブログ ハワイ旅行へ
ハワイ
にほんブログ村 旅行ブログ 沖縄旅行へ
オキナワ
にほんブログ村 旅行ブログ 海外ビーチリゾート旅行へ
その他

FC2
HAWAII TIME
プロフィール

honolulu

Author:honolulu
時間ができたら お金ができたら
みなみへ向かいます。
そればっかです。海ばっかです。
なるべく安く満喫できる自由旅の
一部を写真で綴ります。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
QRコード
QRコード
Hi
>